妊婦検診2回目

昨日は、妊婦検診の2回目に行ってきました。
2階目とはいえ、まだまだ流れがちゃんとわかっていません。

妊婦検診の際は、もうすでに、市からの助成券は渡しているので、持って行くものは、母子手帳、診察券、保険証になります。
最初は、分からず、母子手帳だけを受付で渡したのですが、受付の方に、他のものも渡すように言われたので次からは、このセットで受付に渡します。

まだ、月に一度の検診なので、一ヶ月前から赤ちゃんがどのように成長しているのだろうかとドキドキします。周りの、産婦人科に来ている人たちをチラチラと見てしまったり、自分のお腹の大きさを他の人と比べてみたりしてしまいます。

産婦人科に行くと毎回、体重を量るのですが、最近は、体重の太りすぎも医師から指導が来るということを知ったので、できるだけ増やし過ぎないように、でも、しっかりと赤ちゃんに栄養が行くようにある程度は、体重を増やさないといけないので、どのくらい増やしていいのか、どのくらい食べていいのかでとても悩む時期です。

今日は初めて、赤ちゃんの心音を聞きました。大人よりも早い心音で、少し赤ちゃんが動くと心音が途切れるのですが、看護師さんが、「赤ちゃんが動くと心音が途切れるけど、大丈夫だからね」と私が気にしていることをしっかりと言ってくれて安心でした。

いつも、産婦人科はとても待ち時間が長く、一応、予約をして時間通りに行っているのですが、それでもかなりの時間を待ちます。昨日は、今までの中で最長で、4時間ほど待つことになりました。4時間もあると、持参した本や産婦人科にある雑誌なども一通り目を通しきってしまいます。ぼーっと周囲を眺めていると、看護師 求人 和歌山市というチラシが貼ってるのをみつけました。看護師さんも不足しているんだなぁ、大変な仕事だもんなぁと思いながら眺めていました。

私は、まだ子供が居ないので4時間待ち続けましたが、他のお母さんで上に子供さんがいる人などは、「お迎えがあるので、一旦帰ります」という感じで、受付の人に伝えていました。なので、子育てをしながらの出産というのは、自分のことだけでなく、家族のことも考えて時間を作っていかないといけないので、大変だなと思いました。

今回の検診では、正常に大きくなっていると先生に言ってもらえたので、一安心です。